ムゼウムTOPICS
杉原サバイバー レオ・メラメド氏来館

 1941年2月、敦賀に上陸したレオ・メラメド氏が73年ぶりに再訪されました。
 メラメド夫人のベティ・メラメド氏、アメリカ合衆国ホロコースト記念博物館長サラ・J・ブルームフィールド氏と共にムゼウムをご訪問。記念植樹後、館内の展示をご覧になりメッセージを残してくださいました。
 また、メラメド氏が8歳の頃、船から降り立った地に再び立ち、敦賀港を感慨深く眺めていました。

 そして、レオ・メラメド氏の来館を記念し、7月2日(水)より「レオ・メラメド氏来敦記念特別展示」を開催しております。杉原サバイバー レオ・メラメド氏紹介パネル、当時のパスポートやビザの複製等を展示しております。


ページのTOPへ
Homeへ