ムゼウムTOPICS
「大迫アルバム」(レプリカ)の公開を始めました。

 杉原千畝の「命のビザ」でナチスの迫害から逃れ敦賀港に上陸したユダヤ人難民の写真をおさめたアルバム(レプリカ)の公開を始めました。このアルバムは当時、「ジャパン・ツーリスト・ビューロー」(現JTB)職員の大迫辰雄氏がウラジオストクから敦賀までの乗船勤務中にお世話した7人の写真等が貼られたもので「大迫アルバム」と呼ばれています。 「大迫アルバム」の公開に先立ち除幕式が行われました。除幕式には、写真の中のお一人、ソニア・リードさんの長女デボラさんと次女シェリーさんはじめ、大迫辰雄氏の元部下で、「大迫アルバム」が平成27年10月に敦賀市へ寄贈された際、その架け橋となって下さった北出明氏をお招きしました。除幕式の後、館内をご見学されたデボラさんは、「大迫さんが母親らを記憶してくれたことに感動しています。敦賀の人たちの親切な心を多くの人に伝えることにつながれば」と話されました。 なお、アルバムの公開と併せ、大迫氏手記「ユダヤ人輸送の回想」展示パネル(日本語・英語各2枚)のほか、「大迫アルバム」についての話題を含んだ人道の港敦賀ユダヤ人難民受け入れのエピソードを、当時の時代背景、杉原サバイバーや関係者のインタビューを通して紹介した映像資料も新たに用意しております。


ページのTOPへ
Homeへ